works

細長い敷地に建つ住まい

連なる片流れ屋根の家

白い外観モダンシンプル

間口9m×奥行30m(南側道路)の細長い敷地に、敷地の特徴を活かした住まいとなっています。
南北に長い建物の南半分は平屋建てとし、勾配天井とした開放感あるリビングに陽光を届けます。北半分の2階建部分は階段を通し、1階北側に光と風を届けます。
また、回遊性のある家事動線、各所に設けた収納により機能性も充実しています。

Data

所在地
佐野市 大橋町
用途・構造
専用住宅 木造2階建
敷地面積
265.40㎡(80.2坪)
床面積
1階:69.35㎡(21.0坪)/2階:43.68㎡(13.2坪)
延床面積:113.03㎡(34.2坪)